iMetal Blog MENU

週刊ナイスメタル (WN 48, 2020)

2020/12/01 | カテゴリー : Metalネタ

先週は少数精鋭でございました。海外ではそろそろXmas休暇に入るってのもあるのかな?

---

Heavy Attack / SIGNIFICANT POINT

我が国のピュア・メタル・シーン最後の秘密兵器 SIGNIFICANT POINT!来年2月リリース予定のフルアルバムが待ちきれませんなこりゃ。

Cenizas / SOLARYS

スペインのプログレッシヴ・メタル。今月リリースされる新作をチェックしようと思ったら、この2016年の前作"Namasté"がムーディですげーよかった。

・・・てことで、先週のほとんどは1990年代末期の名作群を改めてじっくり聴きなおして悶絶+昇天してましたよ。(至福)

Right Now / TERRA NOVA

全人類必聴の名曲ハード。ソロまわりのプログレッシヴ/ダイナミックな展開がたまりませんな。

Never Too Late / PRETTY MAIDS

彼らのポップ・サイドを代表する胸キュン・チューン。Ronnie (タメ年)、復活待ってるよ。

Memento of Emotions / EMBRACED

いわゆる「メロディック・デス・メタル」に分類されるスタイルのバンドの中で、当時も今でも最も好きなバンド。

Until the Dark / THE SINS OF THY BELOVED

どこまでも咽び泣き続けるヴァイオリンに落涙必至。やっぱゴシック・メタルっていいな。

Stargazers / NIGHTWISH

当時のDISK HEAVENのタタキに「100年に1枚の名盤!」と書かれていたけど、その過剰な表現に異論は全くありません!

  • いいね! (10)
  • よくないね! (4)
ブログ記事を探す 最新の投稿を見る 月別で一覧する カテゴリーで一覧する
フリーワードで検索する