Impressions MENU

PARADISE LOST / Faith Divides Us Death Unites Us (2009)

投稿日: 2009/11/13

英国が誇るゴシック・メタルの始祖、PARADISE LOST の12thアルバム。

“ゴシック”で“メタル”な路線への嬉しい回帰を果たした前2作のスタイルを継承しつつ、さらにヘヴィ/メロディック双方への深化を狙ったその音像は、不器用に旋律を追う Nick Holmes (vo) の渋いダミ声と丁寧に泣きを綴る Gregor Mackintosh (g) による慟哭メロディの高波がドゥーミーに押し寄せる様子が、その前2作以上にかの名作群 “Icon”“Draconian Times” の時期への接近を感じさせる。

漢クサい渋みの中にしっとりと漂うなんとも PARADISE LOST らしい英国らしい気高き格調、そして素のままの“ロック”がそのまま暗く重くなったかの自然体なヘヴィ・グルーヴの心地良さは高い満足感を運んでくる反面、ヘヴィさを強調しようとするあまり無理やりさが目立つ部分も少なからずあったりと、非常に高い次元で少々もどかしさを感じる場面も。

オープニングに配された #1 “As Horizons End”、そしてタイトル・トラック #5 “Faith Divides Us – Death Unites Us” が現在の彼らの魅力を全て詰め込んだ超々強力チューンであることは疑いようがないんだけど、その他の曲がちょいと通り過ぎ気味なんだよなぁ・・・ もうしばらく酒と共に聴き込んだら、また印象変わるかな?

ちなみに、本作から Adrian Erlandsson (ex-CRADLE OF FILTH, AT THE GATES, THE HAUNTED, etc.) がラインナップに名を連ねているけど、レコーディングは Peter Damin なるセッション・ドラマーが担当。 けどその Peter もカナーリいいドラム叩いてますよん。

(Nov. 13, 2009)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 85
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する