Impressions MENU

IN FLAMES / Clayman (2000)

投稿日: 2000/07/20

どこを切っても IN FLAMES の印が確認できる、王者が王者たる風格を知らしめるに充分な威厳に満ちた逸品。
ツインギターの哀愁旋律は過去最大級のエモーションで襲い掛かってくるし、Anders Friden のカリスマティックな表現力にはもはや脱帽するしかない。
しかも "Whoracle", "Coloney" で、メランコリック・エクストリーム・メタルの一つの完成形を見せたと思いきや、さらに新機軸を織り込みながら進化を続ける姿は、感動的ですらある。
疾走しながらも衝撃のキャッチーさを見せる "Pinball Map"(あ、聴いてたら急にピンボールやりたくなってきた/笑)、バラード調の "Satellites and Astronauts"、正統派メタルの血潮が滾る "Suburban Me"(ギターソロが絶品! なんだか Chris Amott っぽいんだけど・・・)、ボーナスながら良く出来た "Strong and Smart" などがお気に入り。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 88
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する