Impressions MENU

NOUMENA / Anatomy of Life (2006)

投稿日: 2006/12/20

フィンランド産メロディック・デス・メタル・バンド NOUMENA の3rdアルバム from Spikefarm。

これでもかと繰り出され続ける哀しみに満ちたメランコリックな叙情ギター・フレーズが凍土を揺らす重罪グロウルと反応して作り出す低温な空気感は、初期 AMORPHIS に通じるもので、その扇情力は・・・半端なく高い!(超嬉)

アクセントとしての適所への女声の配置や静のパートでの堂に入った荒涼感の演出など、ゴシカル&ドゥーミーなムード作りの巧さも秀逸で、それらがバッチリとハマった #5 "Monument of Pain", #8 "Through the Element" などはマヂで強力過ぎ。繰り返し聴く連れて、いやーコリャいいバンドに出会ったなって喜びがこの身を包むスわ。

ところどころで AMORPHIS のみならず SENTENCED, IN FLAMES そして DARK TRANQUILLITY までもをいいトコ取りしたような妙な器用さも見え隠れするけど、それさえもセンス良いなーと思わせる確かなクオリティに包まれた好盤。
 (Dec, 03, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 90
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する