Impressions MENU

SAFFIRE / For the Greater Good (2015)

投稿日: 2016/05/09

スウェーデンの5人組ハード・ロック・バンド SAFFIRE の2ndアルバム。

オルガンを鳴らしながらダイナミックに弾む楽曲は、伝統的な王道系とモダンな骨太系のちょうど中間あたりに位置するもので、元 TREASURE LAND 〜 SILENT SCYTHE (どちらもアルバムには参加せぬまま脱退) で現在 EVIL MASQUERADE にも籍を置くシンガー Tobias Jansson の歌声の中途半端な感じ(←褒めてますw)も、端々に往年の北欧メタル全盛期の愛すべきB級バンド群に通じる薫りを匂わせててナイス。

ただ、そうしたように全体の雰囲気はかなり好みのタイプであるものの、個々の楽曲に目を移すと、展開がコンパクトにまとまり過ぎたてり、ちゃんとメロディに気を配ってはいるのに何故かそれがスーッと耳に入ってこなかったりと、どれもイマイチ印象に残り辛かったり・・・。パーツ単位ではグッと来る場面も少なくないのにかなり惜しい感じ。

が、そんな中で一人気を吐いているのが、ギタリスト Victor Olsson! 引出し豊富なフレージング・センスとエモーショナルに聴かせる技術の高さを武器に丁寧に構築されたソロ・パートは実に見事。(どの曲もソロ自体の尺が短めでそれがめちゃくちゃ不満ではあるんだけど…) とにかくね、チョーキングからヴィブラートに入るタイミングとか、そのヴィブラートの振幅・速度とか、粒立ちの良いファストプレイ時のアタックの強弱の妙とか、細かい部分で「あー俺がもしギター弾けたら絶対こうするわ!」って思わせてくれる数少ないギタリストの1人です。まぁそんな訳で Most Impressive 10 of 2015 では 2013年度に続いて2度めの “Guitar Players of the Year” に選出しちゃったということです。(^^)

2013年にリリースされたデビュー作 “From Ashes to Fire” のImpressionもまだ書けてないので、そちらも近いうちに書かないとなぁ。

  • いいね! (4)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する