Impressions MENU

DUST / Hard Attack (1972)

投稿日: 2004/10/20

ヴァイキングが雪原で死闘を繰り広げる様を描いた完璧なるアート・ワークに見事にジャケ買いを誘われてしまったのは、米 New York のハード・ロック・バンド DUST が 1972 年にリリースした 2nd アルバムの再発 CD。

アコースティックな愁いや泣きのギターを絡めたダイナミックに展開するハード・サウンドは、GRAND FUNK RAILROAD の大陸的なキャッチーさを見せつつもこの時期のアメリカ産バンドとしてはカナリ欧州寄りと思える「軽快になった BLACK SABBATH」・・・というか、後の N.W.O.B.H.M. に相当な類似点を見出せるものだ。

特に、DARK STAR, PLAYING MANTIS それぞれのデビュー作に通じる味わい満載のオープニング・チューン #1 “Pull Away – So Many Times” は、カナーリ衝撃度高し。ピアノとメロトロンを絡めた優美なプログレ・バラード #3 “Thusly Spoken” の存在が光ってるのもポイント高いね。

まぁ、32年前の音源ってことで音像自体は確実に今となっては古臭いものであることは確かなんだけど、この全体を包み込む「“隠れた名盤”のオーラ」は、今までこのバンド/アルバムの存在に辿りつけなかった自分を恥じると共に「聴けてよかったぁ」という安堵をもたらしてくれたデス。

こーゆー未知のナイス・アルバムって、まだまだ山ほど存在するンだろうな・・・。(鬱)

 (Oct. 18, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する