Impressions MENU

LUCIFER / Lucifer I (2015)

投稿日: 2016/05/09

LUCIFER が来日してたの、全く知らなかった・・・。観てみたかったなぁ・・・。己のアンテナの鈍さを呪うばかりですわorz

ということで、LUCIFER は元 THE OATH の美女シンガー Johanna Sadonis、元 CATHEDRAL 〜 現 DEATH PENALTY の Gaz Jennings (g)、そして ANGEL WITCH の Andrew Prestridge (dr) らによる独英混成ドゥーム・メタル・バンド。本作は先行シングルに続く1stフルレンス・アルバムだ。

このところ、AVATARIUM, BLOOD CEREMONY, CASTLE, DEATH PENALTY, DEVIL’S BLOOD, MOUNT SALEM, PURSON, WITCH MOUNTAIN… と、女性シンガーをフィーチュアしたドゥーム・メタル・バンドが続々と登場しちょっとしたブームになっている感もあるが、その中でもこの LUCIFER が高い注目を集めているのは、やはり CATHEDRAL というビッグネームを背負った Gaz が在籍しているという事実が大きいんだろうなぁ。

その Gaz の弾く CATHEDRAL 風味のリフの感触や曲名まんまな(笑) #4 “Sabbath” の存在などがドゥーミーなイメージを印象付けるが、Johanna 嬢の歌声がアクの少ない素直なものということもあって、他の魔女系バンド(って言うの?)とは一味異なる正統派なヴィンテージ・ハード・ロックの風合いが強め。最初はなんだか物足りなかったけど、聴き進めるうちにこの独特の“あっさり感”が気持よくなってきてね。GHOST にも通じる穏やなキャッチーさを滲ませる #3 “Izrael” とか、かなり気に入ってます。

でもまぁこうして久々に聴いてみると、やっぱり全体的にはちょっとメリハリなくて物足りないかな。(笑) そう思うと、特に観に行かなくてもよかったのかも?(どっちだよw)

  • いいね! (11)
  • よくないね! (5)
満足度 : 75
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する