Impressions MENU

CHAPEL / Satan’s Rock’n’Roll (2012)

投稿日: 2013/03/13

カナダはバンクーバー出身の爆音トリオ CHAPEL のデビュー・アルバム。

ブラック/デス・メタル、スラッシュ・メタルからパンク、ロックンロールに至るまで、様々な轟音ミュージックを貪欲に呑み込んで荒々しく爆走する楽曲は、彼らの音楽を形容する際に各所で用いられている“サタニック・スピード・メタル”や“ブラックン・ロール”という表現がドンピシャリ。

MOTÖRHEADVENOM らに代表される悪辣なルーツが透けて見える破天荒なエネルギー渦巻く埃っぽいスピード感に酔う中で、第一印象「勢い重視」なリフやソロ・ワークがよく聴くと意外に知的な練られ方をしてるのもイイ感じ。正直、好みにドストライクってスタイルではなかったりするけど、そうした蛮性と旋律感のバランスが絶妙な黄金比に輝く瞬間には無条件に身悶えしてしまうね。特にメタル純度の高さに慄くラストの名曲 #10 “Hellrazors” には、死を賭した全力ヘドバンで応えざるを得ないですよ。

全てをなぎ倒しながら一気に駆け抜ける10曲32分強。「痛快」の一言ですな!

  • いいね! (0)
  • よくないね! (1)
満足度 : 87
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する