Impressions MENU

HATESPHERE / Something Old, Something New, Something Borrowed and Something Black (2003)

投稿日: 2004/02/20

デンマーク産強力メロディック・デスラッシャー HATESPHERE の、新曲1曲とカヴァー2曲、そしてライヴを4曲収録した全7曲入りの企画 MCD。

爆発するリズム、切れ味良いザクザク・リフ、そして「流麗」という言葉がピッタリのメロディックなテクニカル・ソロ・・・というメロディック・デスラッシュ・バンドの必須用件を高次元で備えためっちゃイイバンドだわ。

特に、シンガー Jacob Bredahl のハイ・テンションな獣声は非常に説得力のあるもので、絶叫&グロウルはもちろん、メロディを追う時のキャッチーなダミ声が実に魅力的なのがイイ感じ。

で、本作の聴きどころはと言えば、やっぱ OZZY OSBOURNE の #2 “Bark At the Moon”ANTHRAX の #3 “Caught in a Mosh” という2曲のカヴァーっしょ。どちらも原曲の特徴的な部分を美味くアレンジした好カヴァーなんだけど、特に前者はデフォルメされた緩急が超刺激的!

いやはや、いつか出るだろう 3rd アルバムが楽しみで仕方ないッスな。

 (Feb. 06, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 87
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する