Impressions MENU

KALMAH / They will Return (2002)

投稿日: 2002/03/20

メンバーのうちが3人が ETERNAL TEARS OF SORROW にも在籍していたことからそのサブ・プロジェクト的な見方をされていた KALMAH だが、この 2nd アルバムではドラムを Janne Kusmin に、そしてベースを CATAMENIATimo Lehtinen に交替した結果 ETERNAL TEARS OF SORROW 関係者はキーボードの Pasi Hiltula ただ一人となり、やっと純粋なバンドとして評価されるべき土俵に上ったと言えるだろう。
前作同様 CHILDREN OF BODOM 直系のネオ=クラシカル・メロディック・デス・メタルという路線を堅実に踏襲しつつさらにそのスタイルの幅を広げた楽曲を聴いて感じられるのは、メンバー各々のプレイにも余裕を感じる程の充実感。
軽やかなブラストを多用したプチ・ブルータルな風合いと、オレの好みに超合う音色センス& ETERNAL TEARS OF SORROW っぽい明快なメランコリック旋律を発する Pasi Hiltura のプレイがとにかく気持ちイイんだよなー。
個々の旋律の美しさやサウンドのクオリティの高さが、やや一本調子な楽曲の難を上手く隠しているという事実は充分に認識しながらも、“Swamphell” のネオ=クラシカルな味わいの前にはいとも簡単に降参デス。(汗)
ラストの MEGADETH “Skin O’ My Teeth” のカヴァーは、まぁソコソコやね。

  • いいね! (1)
  • よくないね! (0)
満足度 : 85
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する