Impressions MENU

BARILARI / Barilari (2003)

投稿日: 2003/08/20

RATA BLANCA のシンガー Adrian Barilari のソロ・アルバム。
RATA BLANCA での盟友 Walter Giardino (g) の他、Emppu Vuorinen (g), Jukka Nevalainen (dr), Sami Vanska (b) という NIGHTWISH の3人、そして Jens Johansson (Key) という驚きの布陣で制作された本作は、元鞘 RATA BLANCA に通じるチョイと様式入ったオーソドックスな80年代風ハード・ロック/ヘヴィ・メタル。
ほとんどが英詞ながらスパニッシュ風味な癖を端々に滲ませる Adrian の歌唱は、多少の違和感を感じつつも、聴くほどにその老獪な表現力で歌われるメランコリックなメロディに心を奪われる味わいアリ。
楽器陣の働きも申し分なく、2人のギタリストがテクニカル&エモーショナルに綴るクラシカルな旋律はスリリングに響いてくるし、普通だったらやや野暮ったさを感じるだろうオールド・スタイルの楽曲をシャープな音像に仕上げた NIGHTWISH のリズム隊の仕事も実に見事だ。
そして何といっても Jens Johansson がマジ素晴らしい! 全編に亘って彼独特のトーンがコレでもかと弾きまられる様は、Adrian には失礼ながら本作の主役とさえ思えるほどに魅力的で、ココ最近の Jens のプレイの中ではベストなパフォーマンスと思えるテイクがてんこ盛りなのがとにかく嬉しいわ。
 (Aug. 10, 2003)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する