Impressions MENU

Artist Name - M (426 Albums)


MARCO FERRIGNO
Hanging Gardens (2006)

メキシコのテクニカル・ギタリスト Marco Ferrigno の2ndソロ かの George Bellas (g) の弟子とのことだが、プログレッ … Continue reading


MARCO SFOGLI
There’s Hope (2008)

James LaBrie (vo/DREAM THEATER) のソロ・プロジェクト MULLMUZZLER に参加したギタリスト Marco Sfo … Continue reading


MARDUK
Rom 5:12 (2007)

スウェーデンの重鎮ブラック・メタル・バンド MARDUK の10thアルバム。 「アダムが犯した罪が死という形となり全ての人に及ぶ…」と述べる新約聖書 … Continue reading


MARILLION
Brave (1994)

静かに深く心に染み込む美旋律ブリティシュプログレ。


MARINO
Target (1984)

外見より質の個性派。ウリに影響を受けたGは、タメばっちりで流石。


MARIO PARGA
The Magician (1991)

クラシカル有り、グルーヴ有りで、焦点が定まっていない感じ。音も悪い。


MARIONETTE
Enemies (2010)

スウェーデンはイエテボリ出身の6人組メロディック・デス・メタル・バンド MARIONETTE の2ndアルバム。 若さ溢れるブルータリティにモダンなサ … Continue reading


MARK BOALS
Ring of Fire (2000)

奇しくも自身の唄う YNGWIE MALMSTEEN’S RISING FORCE の新作と同日リリースとなった Mark Boals の … Continue reading


MARK BOALS
Edge of the World (2002)

ここ日本では未だに信者の間で熱烈な支持を受けている超絶シンガー Mark Boals の3作目のソロ・アルバム。 株式会社 VIGILANTE ライク … Continue reading


MARS ELECTRIC
Beautiful Something (2000)

John Kalodner が手がけた米産の新人。 さすがにメジャー感たっぷりの音造りで、アメリカらしい今風のガレージ・ロック手触りに甘酸っぱ系のメロ … Continue reading


MARSHALL LAW
Razorhead (2008)

英国バーミガムの老舗パワー・メタル・バンド MARSHALL LAW の約9年振りの5thアルバム。 元々 JUDAS PRIEST の影響大のバンド … Continue reading


MARSHALL LAW
Marshall Law (1990)

往年の NWOBHM を感じさせる質実剛健な感じ。意外と様式より。


MARSHALL LAW
Power Game (1993)

オーソドックスなパワーメタル。ハっとする所もあるがちょっと単調。


MARTIRIA
The Age of the Return (2005)

イタリアのプログレッシヴ・ロック・バンド DUNWICH のギタリスト Andy “Menario” Menariri 率いる … Continue reading


MARTY FRIEDMAN
Loudspeaker (2006)

元 HAWAII~CACOPHONY~MEGADETH のギタリスト Marty Friedman の6thソロ・アルバムは、ハイ=エナジーなインスト … Continue reading


MARTY FRIEDMAN
Tokyo Jukebox (2009)

Marty Friedman (g) が日本のアーティストの楽曲をハード&メタリックにインストゥルメンタル・アレンジした企画盤。 #3 “ … Continue reading


MARTY FRIEDMAN
Dragon’s Kiss (1988)

演歌のこぶしを持つ男。感情の赴くままにGを操る様は圧巻。


MARTY FRIEDMAN
Scenes (1992)

喜多郎プロデュースによって彼の演歌&シルクロード魂が爆発。心にしみる。


MARTY FRIEDMAN
Introduction (1994)

ひたすらメロウなエキゾチックなインスト。前作より泣き要素は後退


MARTY FRIEDMAN
True Obsessions (1996)

良い! 初の歌ものHRがハマってる。心に刺さるエモーショナルなGは、流石。


MASATOSHI "SHO" ONO
The Voice – Stand Proud! (2011)

GALNERYUS のシンガー 小野”SHO”正利 による洋楽メタル・カヴァー・アルバム。 元曲の雰囲気に合わせて歌唱法を変え … Continue reading


MASI
Eternal Struggle (2001)

米国で活動する Venice 生まれのイタリア人ネオ=クラシカル・ギタリスト Alex Masi の 7th アルバム。 本作は97年の &#8220 … Continue reading


MASI
Fire in the Rain (1987)

鬼気迫る速弾きを聞かせてくれる。独特のトーンも特長になってて良い。


MASI
Downtown Dreamers (1988)

POP&ヘヴィーにしようとして、変な風になってしまった。


MASI
The Watcher (1997)

YNGWIE系のGの中ではかなり好きな方。今回はバンドサウンドで正統的に責める。


MASQUERADE
In Disguise (2005)

限りなく活動休止状態に近かった北欧メタラー MASQUERADE の、復活ののろしとなる 4th アルバム。 前半に配置された 1st に近い趣の T … Continue reading


MASQUERADE
Masquerade (1992)

師匠はTNTとすぐにわかる。しかしこれだけ良い曲を書ければ文句無し。


MASS
New Birth (1985)

クリスチャンメタルだがストライパーより攻撃的。


MASSACRATION
Gates of Metal Fried Chicken of Death (2005)

南米ブラジルはペトロポリスに生息するコミック・メタル・バンド MASSACRATION の1stアルバム。(笑) ロン毛のヅラを装着した妙な出で立ちや … Continue reading


MASSISMO IZZIZZARI
Unstable Balance (2007)

スタジオ・ミュージシャンとして多くのテレビやラジオの仕事をこなすイタリア人テクニカル・ギタリスト Massismo Izzizzari の1stソロ・ … Continue reading


MASTEDON
Lofcaudio (1990)

ベテランミュージシャン達による典型的産業ロックプロジェクト。


MASTERCASTLE
The Phoenix (2009)

Pier Gonella (g/LABYRINTH, ODYSSEA, NECRODEATH) を中心とするイタリアン・メタル・バンドのデビュー・アル … Continue reading


MASTERCASTLE
Last Desire (2010)

Pier Gonella (g/NECRODEATH, ex-LABYRINTH) 率いるイタリアン・メタル・バンド /MASTERCASTLE の2 … Continue reading


MASTERMIND
The Way I Go (2001)

日本産メロディック・パワー・メタル・バンド MASTERMIND の 2nd アルバムである本作は、待望のメジャー配給を実現した作品とあって彼らにとっ … Continue reading


MASTERMIND
Angels of the Apocalypse (1999)

スリリングさに重きを置いたハード・フージョン系テクニカル・プログレッシヴのはずだった MASTERMIND が、いきなり女性シンガーを立て、その上ネオ … Continue reading


MASTERMIND
To The World Beyond (2004)

東京をベースにする硬質なメロディック・ヘヴィ・メタル・バンド MASTERMIND の 3rd アルバム。 ほんのりとクラシカル風味もアリな直球型パワ … Continue reading


MASTERMIND
From Here to Eternity (2006)

4th。Dennis Ward のマスタリングのおかげか、小嶋さん (dr) のドラムの音が完ッ全ッに欧州メタルなんですけど!?(驚) スゲー。  ( … Continue reading


MASTERMIND
Tragic Symphony (1994)

キーボード(MIDIギター?)をフューチュアしたELP型プログレッシヴHR。


MASTERPLAN
MkII (2007)

元 HELLOWEEN のギタリスト Roland Grapow (g) 率いるメロディック・メタル・バンド MASTERPLAN の3rdアルバムは … Continue reading


MASTERPLAN
Masterplan (2003)

HELLOWEEN 解雇の憂き目に遭った Roland Grapow が、盟友 Uli Kusch ら共に踏み出した新たなステップが、この MASTE … Continue reading


MASTERPLAN
Aeronautics (2005)

メンツ的にとっても短命そうなイメージだったのとは裏腹に、前作と同一メンバーでしかも約2年と言うまぁ順当なスパンでの新作投入にビックリな、独諾混成メロデ … Continue reading


MASTERPLAN
Back for My Life (2004)

ニュー・アルバム “Aeronautics” からの先行 EP。 「3曲が国内盤未収録」と書かれていたので GET してみたが … Continue reading


MASTERPLAN
Time to be King (2010)

Jørn Lande (vo) が復帰しての 4th。 やはり Jørn の強靭な歌声あっての MASTERPLAN だと改めて再認識させられるし、そ … Continue reading


MASTERSTROKE
Apocalypse (2006)

フィンランドはタンペレをホームタウンとするメロディック・パワー・メタル・バンド MASTERSTROKE のデビュー作。 堅実な演奏力で奏でられるオー … Continue reading


MASTERSTROKE
Sleep (2007)

フィンランドのメロディック・パワー・メタル・バンド MASTERSTROKE の2ndアルバム。 いかにもB~C級だったデビュー作と比較するとクリアで … Continue reading


MASTODON
Leviathan (2004)

米ジョージア州アトランタのヘヴィ・メタル・バンド MASTODON の 2nd アルバム。 ソリッドなビートに怒号を渦巻かせるハードコア出自らしい一面 … Continue reading


MASTODON
Blood Mountain (2006)

米ジョージア州アトランタのヘヴィ・メタル・バンド MASTODON の3ndアルバム。 今回も、ハードコアな肉感と神経質なプログレ・ヲタクっぽさが交錯 … Continue reading


MASTODON
Crack the Skye (2009)

米ジョージア州アトランタのヘヴィ・メタル・バンド MASTODON の4thアルバム。 スラッジーな混沌とメロウな旋律美をへヴィにプログレスさせながら … Continue reading


MATERDEA
Satyricon (2011)

イタリアの Pagan Rhymes な Elvish Rock Band・・・まぁ平たく言えば(^^;)フォーク/ゴシック・メタル・バンドな MAT … Continue reading


MATIA BAZAR
Matia Bazar (1976)

雨の石畳を連想してしまう素晴しい叙情性。HRではないが美しい音だ。


MATTADOR
Save Us from Ourselves (1994)

ハイクオリティなHM/HRをヴァラエティ一杯に聞かせるスパニッシュ

426件 / 全9ページ (1ページあたり最大100件)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する
Pick Up Impression
(過去記事からランダム表示)