Impressions MENU

MYLAND / No Man’s Land (2008)

投稿日: 2008/12/20

ex-EVA, BRUNOROCKPaolo Morbini (dr) を中心に結成されたイタリアのメロディアス・ハード・ロック・バンド MYLAND の2ndアルバム。

FAIR WARNINGSHY に通じる快活な哀愁メロディと、完ッ全に普通のオッサンな見かけに反して Steve Perry (ex-JOURNEY) ばりの甘いハイトーンを操るシンガー Guido Priori の声質が呼び込む JOURNEY 風味が融合した楽曲群から溢れる旋律美は、哀愁ハード・ロック・メイニアのハートをズキューンを打ち抜くこと必至の即効性の高さを誇る。

ただ、#1 “Anytime”, #4 “Heat of Emotion” などキラーな曲が本当に素晴らしいだけに、端々に漂う洗練されきっていない雑さや湿度低めな楽曲の存在というマイナス面(後者はただの好みの問題だけど)もちょっと目に付いてしまうかな。

#2 “Wind of Late September” のギター・ソロに差し掛かった時にその巧さに驚いてたら、ゲストの Kee Marcello (g/ex-EUROPE) が弾いてた。(苦笑) 他に Tommy Denander (g) も1曲でソロを客演。

 (Dec, 20, 2008)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 82
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する