Impressions MENU

DAKRUA / Shifting Realities (2002)

投稿日: 2002/03/20

イタリアン・シンフォニック・ドラマティック・ゴシック・メタル・バンドの 2nd アルバム。
オーセンティックなメタル・ギターを壮麗に鳴り渡るシンセのオーケストレーションが包み込む中で、Eva Rondinelli 嬢の情念を感じさせる力強い女声をメインに William Quattrone が朗々と(時々デスで)歌い上げるな男声が絡む、正統メタル寄りのゴシック・メタル路線は前作同様。
一聴するにその非常に大仰で耽美な佇まいに圧倒されるが(それで買っちゃったんだけど/汗)、楽曲から享受できる充実感が前作とは比較にならぬほど希薄なために現時点では決して悪い印象はないものの、突出した良さを感じられない。
ムードは最高なんだけどクライマックスが来ないうちに終わっちゃう・・・ってありがちな一枚になってしまったな。ま、もう少し聴き込んでみよっと。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 71
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する