Impressions MENU

Artist Name - P (218 Albums)


PARADOX
Collision Course (2000)

中心人物であるシンガー/ギタリスト Charly Steinhauer によって見事な復活を遂げたジャーマン・スラッシャー PARADOX 渾身の一撃 … Continue reading


PARADOX
Electrify (2008)

ジャーマン・メロディック・スラッシュ・メタラー PARADOX の8年振りの4thアルバム。 DESTRUCTION, SODOM, KREATOR … Continue reading


PARADOX
Heresy (1989)

メロディック・スラッシュの傑作。13世紀のキリスト教世界の描写も見事。


PARAGON
Law of the Blade (2003)

ドイツはハンブルグをベースにするこの PARAGON は、先に日本デビューを果たした後輩 STORMWARRIOR 同様の Hansen Metal … Continue reading


PARAGON
The Dark Legacy (2003)

ドイツの中堅パワー・メタラー PARAGON の 6th アルバム。 いかにも「ヘヴィ・メトゥ」な JUDAS PRIEST ~ MANOWAR ルー … Continue reading


PARAGON
Revenge (2005)

独ハンブルグの5人組実直ピュア・メタラー PARAGON の 7th アルバム。 従来よりさらにアグレッションを増加させた感のあるその雄々しき“基本形 … Continue reading


PARAGON
Forgotten Prophecies (2007)

ドイツのピュア/トゥルー・メタル・バンド PARAGON の8thアルバム。 これまでと一切変わらぬ、MONOWAR meets ACCCEPT な徹 … Continue reading


PARAMAECIUM
Exhumed of the Earth (1994)

荘厳でダークなゴチック・デス。曲はいまいち。


PARIAH
The Kindred (1988)

メロディとパワーの融合がしたい気持ちが伝わるが、まだ未完成な感じ。


PARIAH
Blaze of Obscurity (1989)

ブリティッシュメロディックスラッシュの名盤。パワーメタル寄り。


PASTORE
The Price for the Human Sin (2010)

サンパウロを拠点とするブラジル人シンガー Mario Pastore が自身の名を冠して率いるヘヴィ・メタル・バンド PASTORE のデビュー・アル … Continue reading


PAT TRAVERS
Black Pearl (1982)

ご機嫌なアメリカンハード。


PATHFINDER
Beyond the Space, Beyond the Time (2010)

ポーランドの6人組メロディック・メタル・バンド PATHFINDER のデビュー作。 シュレッド満載の超速疾走とファンタジックなエピック色を融合させた … Continue reading


PATHOSRAY
Pathosray (2007)

イタリアのプログレッシヴ・パワー・メタル・バンド PATHOSRAY のデビュー・アルバム from SENSORY。 荒々しい技巧的スリルとキラキラ … Continue reading


PATHOSRAY
Sunless Skies (2009)

イタリアのプログレッシヴ・メタル・バンド PATHOSRAY の2ndアルバム。 初期 DREAM THEATER をルーツにドラマティック&キャッチ … Continue reading


PATRIARCH
Prophecy (1991)

変拍子を多用したテクニカルスラッシュ。曲に魅力が乏しいのが欠点。


PATRIARCH
World within Worlds (1993)

前作よりさらに難解さを増した。テクが追いついてない印象。


PATRICK RONDAT
On the Edge (2000)

フレンチ・ネオ=クラシカル・ギタリスト Patrick Rondat の新作。 アグレッションやパッションを柔和なストリングス系シンセで包み隠した感じ … Continue reading


PATRICK RONDAT
Rape of the Earth (1991)

叙情派ネオクラシカルギタリスト。なかなかメランコリックなフレーズを弾く。


PATRICK RONDAT
Amphibia (1997)

おフランスの香り漂うネオクラシカルGインスト。抑えたフレーズに魅力あり。


PATRIK CARLSSON
Phraseology (2004)

スウェーデンで活動するテクニカル・ギタリスト Patrik Carlsson のインストゥルメンタル・アルバム。 Steve Vai 的と言える拡散す … Continue reading


PATRIK CARLSSON
Melodic Travel (2006)

スウェーデンのギタリスト Patrik Carlsson のデビュー・アルバム。 ロック、ジャズ、フュージョン、ブルースをオール・ラウンドにこなす拡散 … Continue reading


PAUL DI'ANNO'S BATTLEZONE
Fighting Back (1986)

疾走するリフを中心としたパワーメタル。


PAUL GILBERT
Flying Dog (1998)

MOM>「ねぇ、これ誰? イイじゃん。」 koh>「え? Paul Gilbert だよ。」 MOM>「ふ~ん。Paul Gilbert って、Mr. … Continue reading


PAUL GILBERT
Beehive Live (1999)

いいライブだ~。曲もプレイも充実してて楽しめる。 Jeff Martin のドラム、すげーわ。


PAUL KANTNER
Planet Earth Rock and Roll Orchestra (1983)

サントラ調の壮大なロックオペラ。


PAUL SHORTINO
Back on Track (1993)

一応彼名義のソロだが、Gの人がメインではと思うほど良い。ポールらしいHR。


PAUL STANLEY
Live to Win (2006)

KISS のフロントマン Paul Stanley (vo,g)の28年ぶり(!?)の2ndソロ・アルバム。 Desmond Child, Holly … Continue reading


PAVLOV'S DOG
Pampered Menial (1975)

声はラッシュ。泣きのフレーズ連発の傑作プログレッシヴ・ロック。


PAVLOV'S DOG
At the Sound of the Bell (1976)

1STもいいが、こっちもいい。今聴いても充分なクオリティ。


PECCATUM
Strangling from Within (1999)

すべての楽器を担当するEMPEROR の Ihsahn と女声を担当する彼の奥方 Ihriel、その他男声シンガー一名によるシンフォニック・プログレッ … Continue reading


PEGAZUS
The Headless Horseman (2002)

オーストラリアン・ピュア・メタル・バンドの 4th アルバム。 IRON MAIDEN, JUDAS PRIEST のコアな部分を具現化した、単調なリ … Continue reading


PEGAZUS
Wings of Destiny (1998)

ぐはっ!! 気恥ずかしさに思わず大量吐血してしまうほどの超正統派! 自ら「Australia’s Kings of Metal」とのスロー … Continue reading


PENDRAGON
Not of This World (2001)

前作 “The Masquerade Overture” での、煌びやかでありつつもしっとりとした憧憬世界の圧倒的な密度が好印 … Continue reading


PENDRAGON
The Masquerade Overture (1996)

間違いなく最高傑作の5thアルバム。ドリーミング!


PENUMBRA
Seclusion (2003)

おフランス産オーケストラル・ゴシック・メタル・バンド PENUMBRA の 3rd アルバム。 男女ツイン・ヴォーカルを擁する7人組に準メンバーとして … Continue reading


PENUMBRA
The Last Bewitchment (2002)

お仏蘭西産オーケストラル・ゴシック=デス・メタル・バンド PENUMBRA の 2nd アルバム。 ブックレット中で、メンバーがそれぞれ古代ローマ帝国 … Continue reading


PERPETUAL FIRE
Endless World (2006)

イタリアン XaMetal バンド PANDAEMONIUM のギタリスト Steve Volta の別バンド PERPETUAL FIRE のデビュ … Continue reading


PERSEFONE
Shin-Ken (2009)

南欧の小国、アンドラ公国のプログレッシヴ・メロディック・デス・メタル・バンド PERSEFONE の3rdアルバム。 毎作々々濃密なテクニカル/プログ … Continue reading


PERSEFONE
Truth Inside the Shades (2004)

スペインとフランスの国境はピレネー山脈の山間に位置する「アンドラ公国」なる初聴の小国から飛び出たプログレッシヴ・メロディック・デス・メタル・バンド P … Continue reading


PERSEFONE
Core (2006)

アンドラ公国のプログレッシブ・デス・メタル・バンド PERSEFONE の2ndアルバム。 本編3曲で70分という素敵な構成だけで「即買い」なのに、美 … Continue reading


PERSUADER
Evolution Purgatory (2004)

本邦では同日リリースとなった DYECREST と同様に“Young Metal Gods”コンテストで優秀バンドに輝き Noise Records … Continue reading


PERSUADER
When Eden Burns (2006)

先頃 EDGUY と共に初来日を果たした SAVAGE CIRCUS にも籍を置く Jens Carlsson (vo), Emil Norberg … Continue reading


PETE SANDBERG
Reflections (2004)

ALIEN ~ MIDNIGHT SUN と様式畑を渡り歩いたスウェーデンの実力派シンガー Pete Sandberg のソロ・アルバム第三弾。 穏や … Continue reading


PETE SANDBERG'S JADE
Origin (2001)

元 MIDNIGHT SUN のシンガー Pete Sandberg の、いまやメインとなるプロジェクトの新作。 穏やかな A.O.R.風味に包まれた … Continue reading


PETE SANDBERG'S JADE
Pete Sandberg’s Jade (1999)

Pete Sandberg のハスキーな声の魅力を十二分に生かした、オーソドックスかつヴァリエーション豊かな北欧ハードロック。 バラード系の曲は出色の … Continue reading


PETTALOM
The Wine of the Night (2000)

Katia Santana 嬢のソプラノを中心とした(男声とのデュエットもアリ)、正統HMのパワーを身に纏ったクラシカルでシンフォニックな耽美ゴシック … Continue reading


PHANTOM
Phantom (1991)

ドッケンっぽい曲を中心に、もう少しパワーメタルだったりする普通の人々。


PHANTOM BLUE
Phantom Blue (1989)

お色気たっぷりのレディース様式美パワーメタル。


PHANTOM'S OPERA
Following Dream (1998)

すいません、私、点数に踊らされてました。(^_^;) ってワケぢゃないけど、1968年に結成という古臭い印象、BONJOVI のメンバーや Micha … Continue reading


PHENOMENA
Psycho Fantasy (2006)

Tom Galley が主宰するブリティッシュ・ハード・ロック・プロジェクト PHENOMENA が13年ぶりに新作をリリース。 これまでの作品同様の … Continue reading

218件 / 全5ページ (1ページあたり最大100件)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する
Pick Up Impression
(過去記事からランダム表示)