Archve ArchveArchve Archve Archve

Monthly Archives: 7月 2000

loop loop loop loop loop

Somewhere to Elsewhere

全盛期のメンバーが参加するといって当時のクオリティは望むべくもないので(稀に KAYAK のような奇跡も有り得るが・・・)、本作を語る時に必ず持ち出さ … Continue reading

Posted in Impressions, K | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Another Dimension

当サイトで、これまで何度となく「ヘボギタリスト」の代名詞と使用してきた Lars Erik Mattsson。・・・全面的に謝罪致します。(苦笑) つ … Continue reading

Posted in Impressions, M | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Celestial Hi-Fi

カナディアン・ドゥーマー。 BLACK SABBATH のアッパーサイケな部分を強調したそのサウンドは、引き摺りながらも決して重苦しくない原始リフと、 … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The Savage Poetry

青ッちぃかった頃に出した自主制作のデビュー盤を今の技術とセンスでリメイクした企画盤・・・ではあるのだが、こりゃもう、収録されたマテリアルがたまたま昔の … Continue reading

Posted in E, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Drudenhaus

フレンチ激走オーケストラル・シンフォ・ブラック。こりゃ「フランスの CRADLE OF FILTH !」と言っちゃってイイだろうな。 ヒステリックに絶 … Continue reading

Posted in A, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

In the Flower’s Shade

ポーランド産女声ゴシック。 毎回ブックレット開くたびに、女声シンガー Medeah の胸元のペンダントがビーチクに見えちゃう。(汗) えー、音の方は( … Continue reading

Posted in A, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Contentum

王道的哀愁耽美ゴシック・チューン、DIMMU BORGIR 風シンフォ=ブラックなど、様々な暗黒ミュージックにサイケデリックかつアバンギャルドなチェン … Continue reading

Posted in A, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Prison of Desire

AYREON の新作にもゲストで参加しているソプラノシンガー Floor Jansen 嬢を擁する、オランダ産耽美女声ゴシック。 ELEND の暗黒宗 … Continue reading

Posted in A, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Return of Crystal Karma

今回は再びハード・ロックに回帰らしい・・・とはいっても “From Now On…” とは比較にならないほどアダル … Continue reading

Posted in G, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Close to the Fire

一曲目の “Close to the Fire” ですでにメロメロでしょ。 リズミカルに浮遊する哀愁旋律が、適度な大仰さと変拍 … Continue reading

Posted in Impressions, K | Leave a comment
loop loop loop loop loop

House of God

我が最愛の King Diamond 様の新作! 今回の Andy LaRocque のギターパートナーは EIDOLON の Gren Drover … Continue reading

Posted in Impressions, K | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Nowhere to Hide

わははははは。恥ずかしい! 一つ間違えたらとんでもない事になりそうなほどダサいんだけど、それがギリギリの所で踏みとどまった・・・ってゆーか、マイナスと … Continue reading

Posted in Impressions, P | Leave a comment
loop loop loop loop loop

The Empire of Future

現 SINNER のギタリスト Alexander Beyrodt 主宰の本格派ヨーロピアン・シンフォニック・パワー・メタル。 が、着目要素はなんつっ … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Resurrection

ギタリスト Thomas Wolf 率いるスウェディッシュ様式ヘヴィ・メタル・バンド STORMWIND の4th。 この Thomas Wolf っ … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Corridor of Windows

多彩な音色&密度の濃い音像で脅威の完成度を誇る、スケールの大きなメインストリーム・アメリカン・ハード。なんつっても Jeff Glixman だからな … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Shades of Unconsciousness

イタリアン・ドラマティック・プログレッシヴ様式メタル。 ツインギターの哀愁とスリルを主軸に、プログレッシヴなヴァイヴと大胆な場面転換やクワイアを配した … Continue reading

Posted in Impressions, T | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Beautiful Something

John Kalodner が手がけた米産の新人。 さすがにメジャー感たっぷりの音造りで、アメリカらしい今風のガレージ・ロック手触りに甘酸っぱ系のメロ … Continue reading

Posted in Impressions, M | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Halflife

ミニ・アルバム。 反復するビートを主軸にしながら、アンビエントに浮遊する Christina Scabbia 嬢の可憐な歌声はやっぱ魅力的。 ユーロ・ … Continue reading

Posted in Impressions, L | Leave a comment
loop loop loop loop loop

V

そのバンド名に冠された「シンフォニック」というキーワードを主軸にみた場合、5作目にしてそのバンド名に恥じぬ超シンフォ大作となったこの新作、意識したのか … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Transition

Mr.北欧ヴォイス Goran Edman がシンガーを務める AOR/HR。 爽やかで洗練された楽曲は、非常に完成度高い・・・が退屈指数も同様に高い … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

To Hell and Back

Kimberly Goss & Alexi Laiho のラブラブコンビの他のメンバを正式に決定し、まさにバンドとしてスタートとなるこの一枚 … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Arrival

ROYAL HUNT の ベースプレーヤ Steen Mogensen のソロ・プロジェクト。ほとんどノーマークだったのだが、これが DARE mee … Continue reading

Posted in C, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Clayman

どこを切っても IN FLAMES の印が確認できる、王者が王者たる風格を知らしめるに充分な威厳に満ちた逸品。 ツインギターの哀愁旋律は過去最大級のエ … Continue reading

Posted in I, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Cydonia

LABYRINTH の Olaf Thorsen がプロデュースするイタリアン・シンフォニック・スピードメタルの新星。 その手の典型的なスタイルながら … Continue reading

Posted in C, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

State of Triumph -Chapter Two-

メタル救世主 METALIUM 期待の新作は、デジパックの見開きが相変わらずのメタリウム・サイン(未来版)で感涙必至の、前作よりスケール、クオリティと … Continue reading

Posted in Impressions, M | Leave a comment
loop loop loop loop loop

In Blue

教えてもらって突然リリースを知った THE CORRS の新作。 1stシングルでもある可愛らしい “Breathless” … Continue reading

Posted in C, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Senales Antes Del Fin

テクニカルなネオ=クラシカル・ツインギターを存分にフューチュアした、アルゼンチン産正統派 HM。クレジットからするとたぶん1998年の作品かな。 正直 … Continue reading

Posted in B, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Finisterra

スパニッシュ(歌詞も)・ドグサレ・クサ=メタル。相変わらずの最悪のアートワーク、しかもなんと2枚組の暴挙だ!(苦笑) しかし内容は良いんだよな。この … Continue reading

Posted in Impressions, M | Leave a comment
loop loop loop loop loop

If_Then_Else

前作あたりからもはや完全に暗黒系ぢゃないんだけど、ついつい買わせちゃう魔力があるんだよな、THE GATHERING には。 最初は単調だなぁと思いな … Continue reading

Posted in G, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Black Emotions

前作 “From a Bleeding Heart” が、その魂を震わす男の哀愁でこのオレを完膚なきまでに骨抜きにした、スウェ … Continue reading

Posted in B, Impressions | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Greatest Hits

デビューミニから網羅したその名の通り Greatest Hits。 やっぱ良いです!・・・昔は。(涙)

Posted in Impressions, Q | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Moment of Glory

SCORPIONS が往年の名曲群を BERLINER PHILHARMONIKER とともにオーケストラ・ヴァージョンとして再録。 何が凄いって、そ … Continue reading

Posted in Impressions, S | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Holyman

Akira Kajiyama ! Akira Kajiyama ! Akira Kajiyama ! いや~、参りました。凄いわ、この人。 吸収した … Continue reading

Posted in Impressions, J | Leave a comment
loop loop loop loop loop

Two Fires

THE STORM の Kevin Chalfant, Josh Ramos による新プロジェクト。 相変わらず、思いっきり Steve Perry … Continue reading

Posted in Impressions, T | Leave a comment