Impressions MENU

SINERGY / To Hell and Back (2000)

投稿日: 2000/07/20

Kimberly Goss & Alexi Laiho のラブラブコンビの他のメンバを正式に決定し、まさにバンドとしてスタートとなるこの一枚、前作から格段に進化してるわ。
それもそのハズ。メンバー凄いやんか。なんと STONE の凄腕ギタリスト Roope LatvalaTAROTRonnie James Dio バリの歌声を聴かせていたシンガーでもあった Marco Hietala、そして今をときめく TO/DIE/FORTommi Lillman と、豪華メンバー。
期待通りの Alexi Laiho のナイスセンスなネオ=クラシカル・プレイはもちろん、Roope Latvala の スーパープレイも見せ場になっているし、Marco Hietala の歌声が聴けるのも妙に嬉しい。
そして主役の Kimberly Goss の成長が著しい。彼女は、来日公演でのパフォーマンスから伺えたように、「メタルシンガーかくあるべし」というビジョンを良く把握しているようだ。本作では、言葉回しや語尾の吐き捨て方や伸ばし方などに細に入り気を配り、非常に表現力豊かでカッコイイヴォーカルパートを聴かせてくれている。
・・・しかしステッカーの写真は、他のなかったのかな?・・・つーか、狙いすぎでなんかやな感じぃ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 88
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する