Impressions MENU

T'BELL / Replay (2000)

投稿日: 2000/08/20

憂いと開放感の交錯するグレート甘党スウェディッシュ産業 A.O.R. ハードポップ。
"Refugee", "Always Pretending" など、仄かな哀愁をプンプンと発散するコンパクトにまとまった佳曲が目白押しで、NEW ENGLAND, BRONZ の泣き系ダイナミズム、そして STAGE DOLLS の甘い雰囲気を感じながら、この切なさってば一番近いのは紛れも無く MIKAEL ERLANDSSON
ギタリスト Roger Ljunggren の弾く、明らかに北欧メタルを通過したテク系ギター・センスが、甘さを押さえる良いアクセントになってるなぁ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 86
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する