Impressions MENU

BLOOD CEREMONY / Blood Ceremony (2008)

投稿日: 2008/12/20

カナダはトロント出身のヴィンテージ・ハード・ロック・バンド BLOOD CEREMONY のデビュー・アルバム。

マイク2本で録ってるかのように遠くでラウドに鳴るドラムと地を引き摺るリフが生む BLACK SABBATH 風のドゥーミーなグルーヴに JETHRO TULL を思わせるフルートとチープなオルガンが絡み、そこに乗るのは頼りなさげな女性シンガーのヘタウマ歌唱。いや~コリャ凄いわ。

完全に70年代なサイケデリカに包まれたそのアングラ臭たっぷりのカルトなサウンドは、ノスタルジックでありながら非常に刺激的で、かの時代のプログレッシヴなユーロ・ロック勢に通じるレトロなヲシャレ感が超魅力的。

終始特徴的に響くヴォーカル/フルート/オルガンは、紅一点の Alia O'Brien's 嬢が一人で全部担当しております。

 (Dec, 03, 2008)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 89
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する