Impressions MENU

ASPERITY / The Final Demand (2004)

投稿日: 2004/12/17

スウェーデンのメロディック・メタル・バンド ASPERITY のデビュー作。

このバンド、CARNAL FORGEPetri Kuusisto (g), Stefan Westerberg (dr) を中心に結成されてはいるものの、その音楽性は CARNAL FORGE との接点がほとんど見当たらない至極真っ当な正統的ヨーロピアン・メロディック・メタル。

ツイン・ギターのハーモニーが主体となって抑揚を制御するだけのやや面白みにかける平坦なアレンジが、決して悪くない出来の楽曲をなーんとなく地味で華のないものにしてしまっている・・・が、そんな中でなにより耳を惹くのが、パワーとエッジを備えながらどこか落ち着いたプログレ・メタル的な冷たさを感じさせる楽曲の上で強力な叙情メロディを歌いあげるシンガー(兼ベース)Peter Kronberg の歌声だ。

時に PINK CREAM 69 のそれを思わせるような印象的なメロディに、さらに独特の哀愁を加えることに成功していると思える、Peter の高音までよく伸びもするややハスキーな声質は、はっきり言ってこの平凡なバンドに籍を置いているってのはちょっと勿体ないのでは?と思えるほどに非常に魅力的。(笑)

とりあえず Peter Kronberg なるシンガーの今後には注目してみよっと。

 (Apr. 06, 2004)

  • よくないね! (1)
  • いいね! (0)
満足度 : 78
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する