Impressions MENU

AKERCOCKE / Words That Go Unspoken, Deeds That Go Undone (2005)

ブリティッシュ・サタニック・ノイズ・デヴィル AKERCOCKE の 4th アルバム。

プリミティヴなロウ・ブラックだったりテクニカルな変態スラッシュだったりと、思慮深いプログレッシヴな手法で表情を様々に変えるダークな狂気に包まれた音像は、アバンギャルドな前衛的イメージが印象的。

変態的な展開の連続は自己満足の成せる技かと思いきや、適所でノーマル・ヴォイスをキャッチーに浮遊させたりと、意外にも緩急に気を遣った知的なアプローチが聴かせドコロを形成する取っ付き易さが存在するのも凄い。

あ、なぜか Neil Kernon がミックスしてます。(謎)

 (Nov. 27, 2005)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 82
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する