Impressions

EDENSHADE / Ceramic Placebo for a Faint Heart (2003)

投稿日: 2004/12/17

イタリアン・プログレッシヴ・メロディック・デス・メタル・バンド EDENSHADE のデビュー・アルバム。

スウェーデンの GODGORY が成し得なかった DREAM THEATER 系テクニカル・プログ・メタルとデス・メタルの融合を、それを遥かに上回る高い次元でいとも簡単に実現してしまった驚愕の内容。

ワールド・ステージに通用するでテク&センスで、冷たいモダンさとイタリアン・メタルならではの悶々とした叙情を融合させたその手腕は見事の一言。

中でも鍵盤奏者 Matteo Belli による Sven Karlsson がテクニカルになったようなプレイは圧倒的な存在感。世が世なら 2003 年度のベスト・キーボード・プレーヤーに成り得た逸材だな。

 (Jan. 29, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 86
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する