Impressions MENU

MERCENARY / Everblack (2002)

投稿日: 2002/04/20

デス/ゴシック/ダーク・メタル系を中心に最近売れっ子な耽美イラストレータ Travis Smith による幻想的なアートワークを持つこのアルバムは、デンマークのメロディック・デス・メタル・バンド MERCENARY の 2nd アルバム。
つっても「デス」なのはベーシスト Kral が兼任するロウでなかなか迫力あるデス・ヴォイスのみで、もう一人の専任シンガー Mikkel が担当する普通声のパワー・メタリックな漢系ハイ・トーン歌唱(巧い!)とウェットな泣きギターのハーモニー&テクニカルなソロ・ワークが舞うタイトでパワー感充分なテク派ドラミングが土台を支えるA級バンドの整合感漂うスラッシーなパワー・ダーク・メタルは、ICED EARTHEVERGREY あたりを連想させる上質な感触。
何といっても2人のシンガーの連携が絶妙&自然で、そのコンビネーションが生み出すなかなかに見事な慟哭の演出には、思わず惹き込まれてしまうんだよね。
中にはソリッドなグルーヴを打ち出したツマンナイ曲があったり、良いフレーズ弾いてるだけにギターにもう少々粘り気が欲しくなっちゃったり、全体的に今ひとつ突き抜け感に欠ける印象を得ちゃったりしつつも、MERCENARY ならではの長所が悶絶レヴェルで融合した名曲 "Screaming from the Heavens" 聴く度に「いや~、コリャまた良いバンドが出てきたナァ」ってほくそ笑む晩酌タイムなのでありました。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 81
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する