Impressions MENU

TORTURE SQUAD / Hellbound (2008)

投稿日: 2008/12/20

2007年の Wacken Metal Battle で見事に優勝の座を勝ち取った、ブラジルはサンパウロの4人組デスラッシャー TORTURE SQUAD の5thアルバム。

その優勝の御褒美として Armageddon Records (現 Wacken Records) とサインしリリースされた本作は、DEATH ANGEL, SODOM を彷彿とさせるオールドスクールな突撃スラッシュのスピード感と現代デス・メタルのブルータルな破壊力を高い演奏力を武器に攪拌させてゆく強力な一枚となった。

いやとにかく、野人シンガー(笑) Vitor Rodrigues の圧倒的な存在感が凄い。 絶叫からヴォエヴォエまで幅広いレンジを狂気を孕みながら歌いこなす様は、バック陣のせっかくのテクニカルなプレイの旨みに耳が行かないほどに魅力的。 もちろん、シンフォニックなイントロやアコースティックな仕掛けを配するなど緩急に配慮した楽曲の出来もなかなかのもの。 #5 “Chaos Corporation” は、そんな屋号の会社があったら入社したくなるほど(笑)名曲だし。

本作を2008年春にリリース後、夏のWacken2008の出演も含め休まずツアーを続けており、年明け後も OVERKILL, EXODUS と共に地獄のワールド・ツアーが続くとのことで、そのタフな経験を経た後の次作にも超期待。 てか、そん時は日本盤出してね。>To:三鷹方面

 (Dec, 19, 2008)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 86
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する