Impressions MENU

ASMEGIN / Hin Vordende Sod & So (2003)

投稿日: 2003/10/20

ノルウェー産フォーク・ブラック・メタル・バンド ASMEGIN の Napalm からのデビュー・アルバム。

激烈ブラスト&痙攣単音リフが疾走する Raw でプリミティヴなブラック・メタルと、生弦楽がメロメロに響かせるスカンジナヴィア民謡の愁いが交錯し、その上で ILLNATH のシンガーでもある Narrenschiff こと Bjorn Olav Holter の 絶叫&グロウル、RAM-ZETSareeta たんによるソプラノ・チャント(彼女はフィドルも担当)、BORKNAGAR, SOLEFALD の鍵盤奏者 Lars Nedland による普通声シンガロングという色彩豊かなヴォーカル・パートが舞う楽曲は、摩訶不思議なアート・ワーク同様にかなりマジカルな印象。

ドラマティックでありながら決してシンフォニック&ゴージャスな感じではなく、あくまで「フォーキー」な民族色の強いサウンドは、ややドタバタ感を感じる Napalm ならではのごった煮系変態色に満ちたものだが、それがかえって朴訥なヴァイキング風味を高めるのに貢献してる感じ。プログレ・バンド WHITE WILLOWLars Fredrik Froislie によるメロトロンもナイスです。

いやー、この変さは FINNTROLL を最初に聴いたときに通じるかも。クセになりそうだよ。
 (Oct. 05, 2003)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する