Impressions MENU

DARK THE SUNS / In Darkness Comes Beauty (2007)

投稿日: 2007/12/20

フィンランドのダーク/ゴシック・メタル・バンド DARK THE SUNS のデビュー・アルバム。

OPETH タイプだったのドイツの DARK SUNS に名前が似過ぎだもんで、勝手にドゥーミィーな鬱メタルが飛び出てくるような気になってたら、意外にもノリノリなメランコリック・ゴシックが聴こえてきた。(苦笑)

SENTENCEDPOISONBLACKFOR MY PAIN らの一連の流れに配置することができよう基盤スタイルの楽曲群は、シンガーが渾身で発するディープなデス・ヴォイスといかにも Firebox のバンドらしい(?)暗さを備えた実に硬派な佇まいながら、物悲しいアタックからストリングスの余韻が伸びるピアノによる印象的な主旋律がどの曲でもその場の空気を完全に支配する様が、なんともロマンティックでイイ感じ。

プロダクションも良好で、一曲一曲を取り出して聴いた時の瞬間的なインパクトは満足度90%overレベル・・・だったりするんだけど、実は殆どの曲がワン・パターンな造りで、聴き続けてると正直飽きてくるために今ひとつリピートするに及ばないのも事実。。

iTunesでシャッフル・プレイ中にふと登場すると、「だダだ、誰だったっけコレ!?」と悶絶しながら大急ぎでディスプレイを確認しちゃうんだけど。(汗)

 (Dec, 06, 2007)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する