Impressions MENU

FLAMETAL / Master of the Aire (2008)

投稿日: 2008/03/20

フラメンコ・ギターとヘヴィ・メタルの融合を試みる米産バンド FLAMETAL の2ndアルバム。

自ら「SLAYER meets Paco de Lucia」と喩えるように、Ben Woods (g) による本場の血が滾る哀愁のフラメンコ・ギターがデス風味のアグレッシヴ・メタルを切り裂いてゆくその感触はそれなりに美味しいが、その異色な組み合わせ自体への多大な興味に応えていたデビュー作の衝撃には及ばない。

そのデビュー作でいい感じのネオクラ・テイストを振り撒いていたエレクトリック・ギター・パートが、本作ではなぜかかなり不安定に録れているのも厳しいし、さらに言えば、名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」のテーマソング #12 "Yamato"LED ZEPPELIN#13 "No Quarter" という2曲の名曲カヴァーも、オマケの域を出ていない。

 (Mar, 14, 2008)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 70
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する