Impressions MENU

MEDUZA / Now and Forever (2002)

投稿日: 2002/07/20

ギタリスト Stefan Berg を中心としたスウェディッシュ・ネオ=クラシカル・メタルの新鋭。
「ギターが弾くまくる MAJESTIC」ってな風情なのは、シンガーを MAJESTICRICHARD ANDERSON'S TIME REQUIEM に改名したけど)の Apollo Papathanasio が務めるせいだけではなく、メロディを含む楽曲の構成物の姿がそれに似ているのがその理由の大部分を占める。・・・ってか、全曲 YNGWIE MALMSTEEN'S RISING FORCE "Marching Out" に入ってそうなんですけど。(汗)
まぁそんな「泥棒系」一直線なスタイルながら、テク、安定感、楽曲のレベルとも難なく水準以上だし、Apollo のハスキーな歌声で歌われるキャッチーな叙情メロディは美味しいしで、ネオクラ者には嬉しい一枚でしたわ。
って、どーでもいいけど「永遠-それは戦慄の調」って邦題が素敵すぎ。(笑)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 82
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する