Impressions MENU

OBSESSION / Obsession (2008)

米産ピュア・パワー・メタル・バンド OBSESSION の復活第二弾となる通産4作目。

Michael Vescera (ex-LOUDNESS, YNGWIE MALMSTEEN, etc.)の強靭なハイトーンは相変わらずなんだけど、楽曲とプロダクションがバンド史上最も地味な仕上がりになっているのがツライ。

前作では初期の名曲 “Marshall Law”, “Panic in the Streets” の新録ヴァージョンの収録が嬉しかったが、本作でも引き続き初期曲を採り上げるも、新録ではなく当時のデモ音源で興醒め。

繰り返して聴きたいと思えるのは、ゲストの Rob Marcello (g/MARCELLO-VESTRY, DANDER DANDER) が弾きまくる数十秒間だけデス。。。

 (Apr, 25, 2008)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 39
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する
Pick Up Impression
(過去記事からランダム表示)