Impressions MENU

NAIO SSAION / Out Loud (2005)

投稿日: 2005/12/20

微視線系美女シンガー(萌)Barbara Jedovnicky タン と我が強そうな(笑)ヴァイオリニスト Rok Kolar というジャケにも登場する2人の活躍をフィーチュアしたスロヴェニアのゴシック・メタル・バンド NAIO SSAION の 2nd アルバム from Napalm Records。

ヘヴィ・リフのエッジが先鋭グルーヴの上でモダンに跳ねる音像は、EVANESCENCE をさらに近未来化したかのようなヘヴィ・ロック路線。ぶっちゃけゴシック臭は非常に希薄なんだけど、女声と弦楽が一緒に聴こえてこればそれはやっぱり紛れも無くゴシックってことで。

完全にメジャーな洗練を見せるシャレヲなヘヴィ・グルーヴと、Barbara タンのクリアな歌唱が艶やかに響き Rok の流麗なヴァイオリン・プレイがそれに華を添えるクラシカルな叙情的の融合は、ありそうでなかった意外な心地よさに満ちてるッスわ。、

P.V.にもなってるリーダー・トラック #8 "Blah-Blah" のメランコリック・エレクトロ・ヘヴィな超ノリノリっぷりがカッケー!

 (Dec. 19, 2005)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 84
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する