Impressions MENU

AGATHODAIMON / Serpent's Embrace (2004)

投稿日: 2005/12/20

ドイツのメロディック・ブラック/デス・メタル・バンド AGATHODAIMON の 4th アルバム。昨年買い逃してたのを今更 Get。(激遅)

これまで良質のムードに包まれつつも楽曲的にはチョイとパッとし損ねていた感のある彼らだが、本作はそんなイメージを完全に払拭する素晴らしい出来!

CRADLE OF FILTH を硬質にしたかのドラマティックなシンフォ・デス/ブラックという基本路線はこれまでどおりに、本作ではフューチャリスティックなキーボード・ワークが全編をリード。邪悪な凄絶咆哮とノーマル・ヴォイスとともにフックある旋律感を形成しながらゴシッキーな暗黒美旋律を大胆に増量したクリアでモダンな楽曲の圧倒的な完成度は、これまで既に実践され尽くされてきたゴシックとデス・メタルの融合について、改めて新しい可能性を感じさせるほどにマジ驚愕に値するッスわ。

ゲストの♀シンガー Ophelia こと Ruth Knepel 嬢をフィーチュアした THE GATHERING チックなモダン・ゴシック・バラッド #6 "Solitude" も美味しいデスな。

 (Dec. 10, 2005)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 89
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する