Impressions MENU

SHY / Sunset and Vine (2004)

投稿日: 2004/12/20

英国の伝統的メロディック・ハード・ロック・バンド SHY の 8th アルバム。

真の復活作となった前作の延長線上と呼べるややマイルドな作風の本作は、正直、強力だった前作の頭3曲級のインパクトは無いものの佳曲をバランス良く並べ、復活後に感じられた寄せ集め感が生んでいたある種の「いかがわしさ」はすっかり姿を消し去り、初期の彼らが寄り道をせず年輪を経て順当に進化したかの成熟の一枚となっている。

ここに来てさらに Steve Perry 化の進行が顕著な Tony Mills (vo) の伸びやかに澄んだハイトーン・ヴォイスが前作同様に JOURNEY に通じる手触りを演出するも、しっかりとギター・リフが刻まれる上で Steve Harris (g) の伸びやかに飛翔するエモーショナルな熟達メタル奏法がリードする楽曲の色合いは、紛れも無く愛する SHY 本来の色彩そのものだ。

往年の彼らの作品を覆っていた「哀愁」が、確実に復活しているのも嬉しいわ。

 (Dec. 21, 2004)

  • いいね! (1)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する