Impressions MENU

OPERATIKA / The Calling (2008)

投稿日: 2009/12/20

米ニュージャージーのヘヴィ・メタル・バンド OPERATIKA の1stフルレンス・アルバム。

女性シンガー Slava Popova 嬢のソプラノ歌唱をフィーチュアした楽曲は NIGHTWISH をパワフルにしたと言えるスタイルだが、ギタリスト Bill Visser が全編でこれでもかと弾き倒す超シュレッドなマシンガン・ギターが良くも悪くも印象的。

Slava 嬢がウクライナ出身、もう一人の女性メンバーである美女キーボーディスト Anna タンもロシア出身・・・と、米産バンドながら東欧美女度が非常に高いってのがいいね。(笑)

ちなみに、本作のベース・パートは全て SYMPHONY XMichael LePond がヘルプでプレイ。

 (Jan, 27, 2009)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する