Impressions MENU

CRYSTAL VIPER / The Curse of Crystal Viper (2007)

投稿日: 2007/11/20

ポーランドの80's Styleなピュア・メタル・バンド CRYSTAL VIPER の1stフルレンス・アルバム。

ふらっと寄った新宿UINONにてこの悶絶なWarriorジャケ(w)&魅惑の出身国表示(ww)に惹かれてついつい買ってしまったんだけど、これが意外や意外に大穴的な掘り出し物でビックリするやら嬉しいやら。

メタルに人生捧げちゃった系姐御シンガー Leather Wych 嬢Doro Pesch (DORO, ex-WARLOCK), Jutta Weinhold (ZED YAGO, ex-VELVET VIPER) を彷彿させるパワフルな熱唱をフィーチュアした初期 WARLOCK meets CHASTAIN と喩えられる80'sなOUFメタルは、激熱ピュア・メトゥ・エナジーに包まれた“完全に超 Spiritual Beast タイプ”(苦笑) な逸品。

シンコペーションを心地良く決める IRON MAIDEN 風味のアンサンブル・アプローチを用いてエピックな雄々しさを溢れさす楽曲群は、緩急/柔硬自在な適度なヴァラエティが醸し出す意外な安定感(失礼)に包まれたもので、真剣な眼差しのメンバーが一丸となってメタル道を突き進まんとする目的意識の高さが体感させる実速度以上の疾走感には、超ワクワクさせられること必至。特に、雄々しきシンガロングがメタル魂を鼓舞する #2 "Night Prowler"、印象的なクサメロの疾走に狂喜する #5 "Last Axeman" あたりはマヂでタマランねー。

うん、ワケのわかんない輸入盤を勢いで買っちゃう楽しさってば、ホンット格別だ。(病)

 (Nov, 07, 2007)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 87
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する