Impressions MENU

AMARAN / A World Depraved (2002)

投稿日: 2002/08/20

スウェーデン産のテクニカルなダーク・メタル・バンド AMARAN の 1st アルバム。
2本のギターを生かしたテクニカルなミステリアス・リフがソリッドに鳴る紛れも無いヘヴィ・メタルなのだが、そこに乗るのが激萌え美女 Johanna DePierre 嬢の歌う力強くも滑らかな女声という点が、この AMARAN が他と差別化される最大の特徴だ。
コンパクトにまとまった楽曲は、粘り気たっぷりにうねる歪んだベース・ラインを擁した地力のあるリズムも心地良く、ソリッドな骨格に肉付けされた丁寧なアレンジが耳を捉える。
完全にヘヴィ・メタルなんだけど、Johanna 嬢の歌声なぞるメロディが微妙に浮遊する様には、やっぱゴシック/ドゥーム的な暗黒系の香りを感じちゃうんだよね・・・って、そこがイイんだけどさ。
実際のメロディにはイマイチ煮え切らない単調さを感じるけど、そういった楽曲/メロディの良さ以上に惹き込まれる何かを、この AMARAN は持ってる気がするね。Johanna 嬢の美貌もその一つかも。(苦笑)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する