Impressions MENU

GRAVE DIGGER / Ballads of a Hangman (2009)

投稿日: 2009/12/17

重鎮ジャーマン・メタル・バンド GRAVE DIGGER の14thアルバム。

Chris Boltendahl 先生 (vo) の暑苦しさ満点のダミ声シンギングを主軸としたエピカルなドラマティカを噴出するダサカッコいい王道ジャーマン・メタルは本作でも健在。

本作から Thilo Hermann (g/ex-RUNNING WILD, HOLY MOSES, GLENMORE, FAITHFUL BREATHRISK) が加入、Manni Schmidt (g/ex-RAGE) と共にツイン・ギター体制となったことで、劇的な風合いが一層強力に。

#6 "Lonely the Innocent Dies" には BENEDICTUM の爆乳♀シンガー Veronica Freeman 姐さんがデュエットでゲスト参加。バラードなのにメチャクチャ暑苦しいんですが。(苦笑)

 (Feb, 09, 2009)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 84
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する