Impressions MENU

FIREWIND / Burning Earth (2003)

投稿日: 2003/11/20

メイン・バンド DREAM EVIL の他、数多のバンドに参加して精力的に活動をこなすギリシャ人ギター・ヒーロー、Gus G. のソロ・プロジェクトである FIREWIND の 2nd アルバム。

腋を…いや脇を固める(汗)メンバーに前作から若干変更が発生。シンガー Stephen Fredrick (KENZINER) は前作同様だが、ベース&ドラムのリズム隊がそれぞれ BREAKING SILENCE, PAGAN'S MIND の奴にチェンヂ・・・と、よりマニアックな微笑を誘うラインナップになっている。(笑)

暑苦しい熱唱ヴォーカルが大味なメロディを歌い上げる「欧風テイストのB級アメリカンパワー・メタル」な基本路線は前作と変わらぬが、粘度抜群に迫ってくる Gus G.Uli Jon Roth 風味満点の悶絶ギター・パートの充実度は急上昇。そのフレーズ/タッチに、一聴して Gus 君って判る個性が身に付いてるのがホント凄いわ。

ただ、楽曲としてみた場合、これが全て Gus 自身に拠って書かれているんだけど・・・若さ故の浅さが露呈しちゃった感のある退屈なものなんだよね。ま、本作に収録されてる美味しいギター・ワークは楽曲云々を超越してるから別にいいんだけど。(苦笑) 優れたプレーヤが優れたコンポーザである必要は全くないんだし。

ってゆーかね、一刻も早く David T. Chastain の下から離れた方がイイんちゃうかなぁ・・・。(^o^;
 (Nov. 09, 2003)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する