Impressions MENU

AT VANCE / Dragonchaser (2001)

投稿日: 2001/03/20

クサメタル的なファンタジックな題材を得て、ますます意気高くネオ=クラシカルに疾走するジャーマン・ネオ=クラシカル・マスター AT VANCE の早々とリリースされた新作。
Olaf Lenk のこれ以上ないほどに安定したテクニカル・ギターは、クッサいネオクラメロを次々と繰り出し、このところ評価ウナギ昇りのシンガー Oliver Heartman も、それに応えるように当初比較された Jeff Scott Soto を今や完全に凌駕する素晴らしい喉を披露。"Too Late" での超絶ハイ・トーン歌唱なんぞは失禁モノよ。
楽曲は相変わらずのクサクサ疾走を中心に、泣きのバラードや ベートーベン"運命" を丁寧に最構築した "Beethoben, 5th, Sinfonie"(丁寧すぎてややテンションが落ちるかな)、そして恒例の ABBA のカヴァー "The Winner Takes It All" とヴァラエティ豊か。
でもさ、ちょっと多作すぎるかなぁ。まぁこのペースでも質は全く落ちてないんで別に気にするほどではないんだけど、もうちょっと勿体つけてくれてもイイかも。贅沢か?

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 85
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する