Impressions MENU

OPERA MAGNA / El Ultimo Caballero (2006)

投稿日: 2006/12/17

スペインから飛び出した XaMetalic メサイア OPERA MAGNA のデビュー作。

壮麗なシンフォニー、ネオ=クラシカルな弾きまくり、そしてスパニッシュらしいベタベタのハイトーン・ヴォイスがクッサクサの哀愁フレーズを恥ずかしいほどに大仰極まりなく展開させまくる、近年では珍しいほどに XaMetal ど真ん中な逸品。

XaMetal に必要な全ての要素を後先考えずにギッシリと詰め込んだネタ寸前のB級体質ながら、その実 RHAPSODY のエピックな荘厳さと SONATA ARCTICA のスマートな切れのよさをも備え、全体的に非常に近代的なクオリティに仕上げている事実には結構驚かされる。

まさに「脱メタル宣言」を発布されようとしていた XaMetal 教祖 JIN 様が本作を耳にして、あまりの感動に脱メタルを踏み止まった・・・という伝説を生むほどの威力アリ。

 (May 06, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 86
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する