Impressions MENU

ROYAL HUNT / Paper Blood (2005)

投稿日: 2005/12/21

8th。

Andre Andersen (key) の近年にない弾きまくりと、それを主軸としたアンサンブルの雰囲気は 1st に近い印象を生み出しているし、脱退した JK (g) に代わって更なるテクニカルなエモーションを塗布する Marcus Jidell (g/JEKYLL & HYDE, THE RING) の高レベルな働きも(やや弾かされてる感は強くも)ナカナカの聴き応え。

と、現在の彼らの魅力をしっかりと封じ込めた良く作り込まれた好盤であるとは思うけど、アクの少ない楽曲に往年の「らしさ」がこれまで以上に希薄なのはチョイと複雑。

もはやかつての「神」だった姿を見る影もない John West (vo) の、厚みのないエコノミーなセーヴ唱法は・・・ただただ涙。。。

 (Jun. 23, 2005)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 73
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する