Impressions

AEPHANEMER / Prokopton (2019)

投稿日: 2021/10/18

フランス産メロディック・デス・メタル・バンドAEPHANEMERの2ndアルバム。
女性シンガーMarion Bascoulが濁声(たまーにクリ−ンも)で攻め立てるそのサウンドは、CHILDREN OF BODOM〜KALMAHの流れを汲む極めて北欧的なメロディック・シンフォニック・デス・メタル。
今となってはありきたりのスタイルではあるんだけど、その平凡なスタイルであることが感じさせるデメリットを全てカバーするようなメロディー/楽曲の構築力の高さが、このAEPHANEMERの最大の強み。
時にAlexi Laiho(CHILDREN OF BODOM)を想わせるMarionのスクリ−ム、終始哀愁フレーズを紡ぎ続けるギター&キーボード、緩急をタイトに司るリズム隊・・・と、全てが取り立ててテクニカルというわけでもないけど、総力戦で出来の良い楽曲をドラマティックに盛り立てる様にグッとくる。

  • いいね! (5)
  • よくないね! (1)
満足度 : 87
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する