Impressions MENU

FERRIGNO LEAL KUPRIJ / Promised Land (2003)

投稿日: 2003/12/17

Marco Ferrigno & Javier Leal のテクニカル・ギター・コンビと Vitalij Kuprij (key) によるテクニカル・ハード・フージョン・ユニットによるインストゥルメンタル作。ベースは Philip Bynoe

プログレッシヴなフュージョン風味のテクニカルな楽曲は、ジャジーな質感をもってムーディに展開する部分こそゆったりとした気分でそれなりに聴けるが、ハードさを前面に出して楽器陣が鬩ぎ会う際には慌しさ&忙しなさばかりが耳につく。

とにかく、2人のどちらが弾いてるのか判らないが、George Bellas から正確さを取り去ったような超速ギター・プレイがひたすら上昇/下降を繰り返す様は、聴いてて苦痛を感じるわ。

#8 "The Prophecy" だけは、ちょいとネオクラ風味ありで一瞬「おっ!?」となるかな?(苦笑)
 (Apr. 25, 2003)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 65
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する