Impressions MENU

BORKNAGAR / Quintessence (2000)

投稿日: 2001/11/20

"Empiricism" リリースに伴ってサンプルの在処とか色々調べてたら、この2000年リリースの 4th アルバム "Quintessence" をうっかり買い忘れてることを思い出して、速攻リカヴァー。
圧迫感を感じさせるほどに音密度の濃くありながら、なぜか絶妙な隙間をも感じさせる、一聴して BORKNAGAR と判るその音像の上に舞う、デス・ヴォイスと普通声を器用に操るシンガー I.C.S. Vortex の朗々たる朴訥ハーモニーが運んでくる独特の哀感が魅力の、名盤 "The Archaic Course" の延長線上の好盤。
インパクトこそ前作に今一歩及ばないのは事実ながら、ブラック・メタル、オールド・ハード・ロック、プログレッシヴ・ロックそれぞれの方向に1ステップずつ歩を進めた感のある一癖ある美旋律エクストリーム・ミュジックには、ついつい酔い痴れちゃうね。
シンフォニックでありながらオールド・プログレのフィーリングたっぷりのキーボード/オルガンが隠し味っぽく鳴ってる空気が、ホンットにタマンねっすわ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 85
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する