Impressions

WHITE SPIRIT / Right or Wrong (2022)

投稿日: 2023/01/20

NWOBHMムーブメントを代表する名盤の一つ『White Spirit』(1980)1枚を遺して消えたWHITE SPIRITの約42年ぶりとなる2ndアルバム。
その1stリリース後、Malcolm Pearson (key)を中心に、脱退したJanick Gers (IRON MAIDEN)の後任のTANKのMick Tucker (g)、後にBAD COMPANYに加入することになる故・Brian Howe (vo on 2,4,5,8,10)らと制作を開始したものの、バンド解散によりお蔵入り〜マスターテープが紛失状態に。その後2020年になってMalcolmの自宅にてマスターテープが発見されたことを機に、MalcolmとMickが当時未完のままとなっていたパートを名うての友人たちと共に補完。そうして現代に再生させた幻の2ndが本作だ。

  • 名うての友人たち:
  • Cliff Evans (g/TANK, ex-KILLERS)
  • Neil Murray (b/WHITESNAKE, ex-BLACK SABBATH, VOWWOW, etc.)
  • Russell Gilbrook (dr/URIAH HEEP, ex-BEDLAM, AVANTASIA)
  • Jeff Scott Soto (vo on 1,6/ELLEFSON-SOTO, OCTAVISION, SONS OF APOLLO, TRANS-SIBERIAN ORCHESTRA, S.O.T.O., TALISMAN, W.E.T., ex-AXEL RUDI PELL, YNGWIE MALMSTEEN, M.A.R.S., PANTHER, EYES, HUMANIMAL, SOUL SIRKUS, TAKARA, JOURNEY)
  • Lee Small(vo on 3,7/LIONHEART, THE SWEET, ex-SHY)
  • Steve Overland (vo on 9/FM, SHADOWMAN, GROUNDBREAKER, ex-THE LADDER)

そうか・・・1stに続くはずの2ndはこの路線だったのか・・・。1stでのDEEP PURPLE風の様式スタイルはどこへやら、当時で言えばLIONHEART, STRATUS, GRAND PRIX, SHYあたりにも近いメロハーな風合いへと変化を遂げている。やはりどうしても1st路線を期待してしまっていたので最初は戸惑ったけど、その先入観を失くして聴けば、#1 "Right or Wrong", #3 "The Dice Rolls On", #7 "Don`t Say No"をはじめとする良いメロディの詰まった懐かし系メロディアス・ハード・ロックの好盤として楽しめることに気付かされる。
そうそう、現在WHITE SPIRITはAlexx Stahl (vo/ROXXCALIBUR, ex-BONFIRE, MASTERS OF DISGUISE, VIRON), Micky Crystal (g/ex-TYGERS OF PAN TANG), Steve Ireland (b), Thomas Broman (dr/ELECTRIC BOYS, GREAT KING RAT, AUDIOVISION, HUMANIMAL, BRAZEN ABBOT, AMAZE ME)というなかなかナイスなメンツを揃えて新しい作品を制作中とのこと。Micky Crystalがいるというだけで期待が募ってしまうなぁ。(笑)

満足度 : 78
  • いいね! (5)
  • よくないね! (1)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する