Impressions MENU

FORGOTTEN SILENCE / Senyaan (1999)

投稿日: 1999/05/20

このチェコ産アバンギャルド・プログレッシヴ・デス/ゴシック・メタル・バンド、FORGOTTEN SILENCE の2ndアルバム、"Senyaan" は、それぞれ "...Of Growing Maddness", "...Of Winter Insanity" と名付けられた CD 2枚組み、トータル97分間の超大作だ。

圧倒的テクニックを持って表現される緊張感と旋律美が交錯する超変態的な展開は、出口のない迷宮の如く難解だが、明快な感動を求める輩を一方的に突き放す一方、一度その魔力に触れてしまったものをグイグイと「あっちの世界」に惹き込んでしまうような聴き応えに満ち溢れている。

時にドゥーミーに淀み、そして時にスラッシーに疾走するヘヴィな切れ味鋭いリフが唸りつつ、突如ジャジーにスウィングを決めたかと思えば、一転して女声をフューチュアしたアコースティックな静粛美が貫禄ある憂いを振り撒く。

手数の多いドラム&ベースによる超テクニカルかつ懐の深いリズム・ワークと様々な楽器をによる刹那的/偏執的プレイ、そこへ女声ヴォーカルとデス・ヴォイスが幾重にも折り重なって綴る切ない哀愁メロディック世界はあまりにも魅力的。

確かに冗長だし、曲単体として見た場合には色々と疑問が生じるが、本作はそういう楽しみ方をする作品ではないだろう。

それにしてもここまで誰にも似ていない独特の哲学世界は圧巻だ。敢えて喩えるとすれば、このぶっ飛んだ美意識は PAIN OF SALVATION に近いかな。(99/05/13)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 84
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する