Impressions MENU

KROMLEK / Strange Rumours... Distant Tremors (2007)

投稿日: 2007/06/20

ドイツ産ヴァイキング/フォーク・ブラック・メタル・バンド KROMLEK の1stフルレンス・アルバム。

プチぽちゃーりな女性ヴァオイリン奏者 Aoife タソ も含め Red&Black なウォー・ペイントをしっかりと塗布済みの6人の戦士が奏でるのは、ヒロイックな勇壮さを朴訥なフォークロアの土着感で包み、そこにポルカ系アッパー・ビートをミックスした「HOLY BLOOD meets FINNTROLL」な All in One 系ヴァイキング・メタル。

妙にささくれ立ったチープな出音を包むC級オーラとは裏腹に、水準をまずはパスする充分なレベルの演奏力でプレイされるそれなりに細部まで練り込まれた楽曲は、意外にも地に足が着いた新人らしからぬ安定感を醸し出している。♪ライラ♪ライラだのヘイ!だのってシンガロングの心地良さと、弦・笛・女声・シンフォニーを上手くコントロールした抑揚の妙には、他のPagan/Epic/Viking系バンドをよく勉強してるなぁ・・・と思わず唸らされるし。

ポテンシャル系にしてはちゃんと纏まってる部類に入るし、かといって即戦力かといえばまだまだチョイと弱い部分も目立つし・・・と、やや微妙な出来具合ではあるけど、とりあえず期待のニュー・カマーではあるね。

 (Jun, 12, 2007)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 70
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する