Impressions MENU

AHAB / The Call of the Wretched Sea (2006)

投稿日: 2006/12/20

ドイツのフューネラル・ゴシック/ドゥーム・メタル・バンド AHAB のデビュー・アルバム。

MIDNATTSOLDaniel Droste (g,vo,key), Christian Hector (g) 両名に Stephan Adolph (b/ex-ENDZEIT) が加わったトリオが奏でるのは、陽の届かぬ漆黒の深海にゆっくりと沈みゆく重苦しいにも程がある陰鬱ドゥーム。ずらりと並ぶのは超10分級の大作群ながら、へヴィに引き摺る暗黒の絶望の中に流れる意外にも泣き度が高かったりする哀愁の美旋律の妙によって、ダレることなく・・・というか「絶妙なダレ具合(笑)」で至福のひとときを過ごすことが可能だ。

眠れぬ夜に、「生きててごめんなさい、生きててごめんなさい」と繰り返し呟きながら酒に溺れていく駄目な気持ち良さに浸れる逸品Death。

 (Dec, 03, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 88
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する