Impressions MENU

SEASON'S END / The Failing Light (2005)

投稿日: 2006/12/17

英国はハンプシャーの自称「Atmospheric Emotional Melodic Powerful Female Fronted Gothic Dark Doom Epic Metal」(長ぇ!)、SEASON'S END のデビュー・アルバム。

美女シンガー Becki Clark タン (vo,key,cello,viola) のエンジェリックな萌えソプラノをフィーチュアした耽美派王道シンフォ・ゴシック・メタルは、AFTER FOREVER に通じる高い演奏力を駆使したプログレッシヴな切れの良さと、DRACONIAN 風味の「美ドゥーム」な風味の両側面を持ち合わせたオールマイティな出で立ち。

プレイ/アレンジ共に質は高いし、暗闇で華麗に舞い踊る様子が目に浮かぶような色彩の統一も見事なので、現状ではやや均一的な楽曲の幅が広がってきたら非常に面白い存在にになりそう。 とりあえず今後を要チェキ。

 (Jul, 11, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 81
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する