Impressions MENU

TWELFTH OF NEVER / Things That Were (2003)

投稿日: 2005/11/20

米国の5人組フィメール・ゴシッカー TWELFTH OF NEVER の 1st フルレンクス・アルバム。

女性シンガー Robin Tinker 嬢の無垢なヘヴンリー・ヴォイスが清らかに響くアトモスフェリック・ゴシックは、崇高に輝くクリスタルがたおやかに揺れるダーク・ウェーヴの照射に弾ける、いかにも Dark Symphonies 所属アーティストらしい非常にゆったりした作り。

たまに顔を出すエッジの削れた柔らかなへヴィネスがメリハリを形成しようとしつつも特に緩急が生まれているわけでもない淡々とした展開が続く平面的な作風ではあるけど、この瑞々しくも清らかな美世界は、繰り返し聴く度に心地よく浸れてしまうのデス。

ちなみに本作は2003年度の作品で、このバンドがいまだに存在しているかどうかは不明。。。

 (Nov. 26, 2005)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 79
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する