Impressions MENU

KRODA / Towards the Firmaments Verge of Life (2005)

投稿日: 2006/06/20

ウクライナの2人組(特に苗字が黒田というわけではない/笑)NSヒーゼン・フォーク・ブラック・メタル・バンド KRODA の 2nd アルバム。

ファストに激昂するアンダーグラウンドなシンフォニック・ブラック・メタルは、全編に絡みつく Drymbas(マウスハープ)、Sopilka(ピッコロ)、Trembita(縦笛)の音色による牧歌的な純朴フォーク・テイストが大きな魅力。

奇天烈なホーンが吹き鳴らされまくる #2 "Pathways of Fate" の独創的なサウンドにわくわくしながら聴き進めると、その後はフォークロアな祭事パートにゾクゾクするような悶絶感を得ながらも、意外と普通な感じのメロディック・ペイガン・ブラックの連続なのがやや拍子抜け。。。

祖国を包む自然とそれに宿る神々への敬意を露わにするアーリアン賛歌の「真正っぷり」は聴いててドン引きするほどで(汗)、それもあって全体の雰囲気は NOKTURNAL MORTUM に近いと思ったデスよ。

 (Jun, 04, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 75
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する